川勝静岡県知事 年頭会見「危機管理を徹底」「防疫先進県へ」

2022年01月04日(火)

ビジネス(政治・経済)

4日静岡県内で判明した新型コロナウイルスの新たな感染者は3人でした。

川勝知事は4日の年頭会見で新型コロナなどを念頭に「危機管理を徹底する」と抱負を述べました。

毎年恒例となっている仕事始めの会見で、川勝知事は新型コロナ対策について第5波の教訓を生かし、医療提供体制や検査体制を構築するほか感染症に対応した専門施設を整備する考えをと示しました。

川勝知事「静岡県の基本政策でございますが、危機管理を徹底するということをまず申し上げたい」

その上で、静岡県が防疫政策の先進県と呼ばれるような取り組みを進めたいと意欲を示しました。

また熱海市の土石流災害が3日で半年が経ったことに触れ、盛り土の規制条例について発災から1年となる今年7月に施行できるよう調整を進める考えを改めて示しました。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

防災情報

静岡のニュースポータルサイト ShizLIVE

ニュース公式 YouTubeチャンネル

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNNプライムオンライン

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ