神社でさい銭盗もうとしたか 氏子2人が不審な男の後つけ通報 静岡・三島市

2022年01月05日(水)

事件・事故

4日夜、静岡県三島市の神社でさい銭箱から金を盗もうとしたとして、46歳の男が現行犯逮捕されました。この神社では去年からさい銭が盗まれる被害が複数回発生していて、警察が関連を調べています。

窃盗未遂の容疑で逮捕されたのは三島市の無職の男(46)で、4日午後7時半頃市内の神社のさい銭箱から金を盗もうとした疑いが持たれています。

警察によりますと神社の氏子2人が、素手でさい銭箱を物色する男を見つけ、まず110番通報し、立ち去る男の後を通報を続けながら約500mつけていったところで、男は駆け付けた警察官に現行犯逮捕されました。

警察は男の認否を明らかにしていません。

この神社では去年からさい銭が盗まれる被害が複数回発生していて、氏子たちが警戒して見回っていました。警察は余罪についても調べを進めています。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

防災情報

静岡のニュースポータルサイト ShizLIVE

ニュース公式 YouTubeチャンネル

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNNプライムオンライン

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ