米軍基地46人感染しオミクロン陽性者も 「危機意識もって注視」静岡・御殿場市長

2022年01月05日(水)

地域

静岡県御殿場市のアメリカ軍海兵隊の基地「キャンプ富士」では5日までに46人の感染が判明し、少なくとも1人はオミクロン株に感染したことがわかっています。

御殿場市長は感染対策の徹底と情報の開示を強く求めています。

キャンプ富士の公式フェイスブックと申し入れに対する司令官のコメントによりますと、5日新たに5人の感染が判明し、12月27日以降の基地内の感染者はあわせて46人となりました。

県によりますと、これまでに基地内で働く日本人従業員1人とその濃厚接触者4人についてオミクロン株の感染が判明しています。

基地での感染拡大について御殿場市長は危機感を募らせています。

御殿場市・勝又正美市長 「今のところ市民の感染は出ていませんけども、感染力の強いオミクロンということで、非常に危機意識をもって注視をしているところであります」

その上で昨年末に県などとともに提出したキャンプ富士への申し入れ書と同様、情報の開示と感染対策の徹底を強く要望しています。

御殿場市・勝又正美市長 「できる限りの情報の提供を求めるということと、感染防止を徹底するということ、今これを強く要望するしかないと思っています。御殿場市民でキャンプ富士に勤めている方も多くいます。そういう方を含めて感染が広がらないことが一番かなと思っています」

御殿場市などの申し入れに対しキャンプ富士は、感染者や濃厚接触者を隔離し隊員のグループでの行動を制限することなど対策を講じていると説明しています。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

防災情報

静岡のニュースポータルサイト ShizLIVE

ニュース公式 YouTubeチャンネル

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNNプライムオンライン

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ