春高バレー 静岡女子代表・富士見高校が優勝候補と初戦で対戦

2022年01月05日(水)

芸能・スポーツ

全日本高等学校選手権、通称・春の高校バレー全国大会が5日開幕しました。

静岡県代表は女子の富士見高校が優勝候補との初戦を迎えました。

3年ぶりの初戦突破を目指す富士見は、去年ベスト4で優勝候補の一角、東九州龍谷との対戦です。

第1セット、1年生の渡辺が躍動します。身長180cm高さをいかしたスパイクに、このブロックリードを許した終盤もキャプテン・油井のスパイクで食らいつきますが、25対18で第1セットを奪われます。

迎えた第2セットは中盤まで粘りのバレーで、一進一退の攻防を繰り広げます。

さらに3年生森が富士見の伝統スタイル移動攻撃。最後まで競り合いますが、相手の勝負強さを前に力及ばず3年ぶりの初戦突破はなりませんでした。

【バーチャル春高バレー】
https://sportsbull.jp/category/haruko/

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

防災情報

静岡のニュースポータルサイト ShizLIVE

ニュース公式 YouTubeチャンネル

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNNプライムオンライン

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ