あす木曜は平野部で雪の恐れも 路面の状況に注意!【ただいま天気 1/5】

2022年01月05日(水)

暮らし・生活

小塚恵理子気象予報士

【 小寒 】
きょう5日は二十四節気「小寒」です。寒さが厳しくなる頃です。冬至の次の暦で、1年でもっとも寒い大寒に向かってこれから本格的な寒さを迎えます。小寒の初日が「寒の入り」で小寒と大寒を併せた期間を「寒中」「寒の内」といいます。

【 あす6日 天気 】
日差しが少なく、雨や雪の降る所がありそうです。西部の海沿いでは朝6時くらいから降る所がありそうです。広くは昼前から昼過ぎにかけて、東部・伊豆では夕方にかけても降る所がありそうです。朝と夕方を中心に平野部でもみぞれや雪となる可能性があります。夜になると全域で晴れてくる見通しです。

【 雨の予想 】
降る量は多くなさそうです。あす6日の朝6時からの動きです。海の上に、気圧の谷と低気圧に伴う雨雲があります。どちらも海の上が中心で、その一部が静岡県にかかるかどうかという所です。静岡県内で降るのは所々、降り方はそれほど強くはならない見通しです。

【 予想積雪量 】
いずれも多いところで西部と中部の山地で1センチ、東部と伊豆の山地で2センチとなる見込みです。山地では積雪となるところもでてきそうです。

【 予想気温 】 
朝の冷え込みは弱まりそうです。平野部ではプラスとなる所が多く、浜松3度、静岡4度の予想です。ただ日中のあまり気温があまり上がりません。5度~7度ほどで、この冬1番の寒さとなる所もあるでしょう。

【 注意点 】
日中も気温が上がらず厳しい寒さですので、万全の寒さ対策が必要です。平野部も雪が降る可能性があります。時間に余裕をもって行動するようにして下さい。雨が降った場合も、夕方以降気温が下がって路面凍結の恐れがあります。歩くときや車の運転は気をつけるようにしましょう。

【 週間予報 】
あさって7日(金)から3連休にかけては雲の出る時間もありますが、日差しが届きそうです。連休明けの来週11日(火)は一部標高の高い所を除き、広く雨となる見通みです。あす6日は日中も気温が上がらず、8日(土)まで寒中らしい寒さが続きそうです。9日(日)以降は平年を上回って、日中の寒さがいったん和らぎそうです。

【 あす6日 天気のポイント 】
気温が上がらず厳しい寒さです。平野部も雪が降るかもしれませんので、天気・路面の状況に気を付けてお過ごしください。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

防災情報

静岡のニュースポータルサイト ShizLIVE

ニュース公式 YouTubeチャンネル

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNNプライムオンライン

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ