茶の産地で新年初もみ会 手もみ茶は100歳高齢者に 静岡・菊川市

2022年01月06日(木)

話題

お茶の産地・静岡県菊川市で茶業の繁栄と新年のお祝いに、初もみ会が行われました。

市内にある2つの手もみ保存会が毎年行っていて、焙炉(ほいろ)と呼ばれる温めた作業台の上で手もみを繰り返し、お茶を仕上げていきました。

菊川茶手揉保存会・宮城孝雄会長 「まずは新型コロナが収まってもらいたいという気持ちが一番強いですね。おいしく飲んでもらいたいですね」

3時間ほどかけて仕上げられたお茶は、市内に住む100歳の高齢者15人に新春の縁起物として届けられるということです。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

防災情報

静岡のニュースポータルサイト ShizLIVE

ニュース公式 YouTubeチャンネル

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNNプライムオンライン

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ