浜松商工会議所の新年祝賀会 景気回復に期待の声相次ぐ

2022年01月07日(金)

ビジネス(政治・経済)

浜松商工会議所の新年祝賀会が6日夜開かれ、静岡県西部の企業の経営者からは経済の回復に期待する声が聞かれました。

今年の祝賀会は感染対策のため例年400人の半分以下の、約170人が出席しました。

去年12月に就任した斉藤薫会頭は「今年は企業の元気を作り変化に対応したい」と抱負を述べ、参加者からも経済の回復に期待する声が多く聞かれました。

ハマキョウレックス・大須賀正孝会長 「東南アジア(の感染状況)が収まっていろんな部品が正しく来ると日本は一気に良くなると思う」

浜松いわた信用金庫・御室健一郎会長 「今まで2年間で(コロナ禍を)経験してきたので、それを生かしてこれからの経済発展につなげていければと思っています」

また来賓として招かれた鈴木市長もデジタル化の推進など、行政の効率化で企業や市民生活の下支えをしていきたいと話していました。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

防災情報

静岡のニュースポータルサイト ShizLIVE

ニュース公式 YouTubeチャンネル

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNNプライムオンライン

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ