積雪凍結で事故相次ぐ 静清バイパスは3時間で事故15件4人軽傷 静岡県

2022年01月07日(金)

事件・事故

6日平地でも雪が降った静岡県内では、積雪や路面凍結による事故が相次いでいます。警察は今後も路面の凍結に注意して運転するよう呼びかけています。

植田孝雄カメラマン 「御殿場市の上空です。6日降った雪がまだ残っていて、ご覧の通り市内一面が真っ白な世界になっています」

冬型の気圧配置となり、7日朝の最低気温は御殿場で氷点下4.7℃を記録するなど県内ではほとんどの観測地点で最も寒い時期を下回りました。

こうした中事故が相次いでいます。

清水区の静清バイパスの能島インターから鳥坂インターの間では午前4時から約3時間半で15件の事故が起き、4人が軽いケガをしました。

県警によりますと県内では6日午後3時から7日午前7時までに、積雪や凍結に関連する人身事故が10件、物損事故が84件発生したということです。

警察は今後も積雪や凍結の可能性があり、運転に注意するよう呼びかけています。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

防災情報

静岡のニュースポータルサイト ShizLIVE

ニュース公式 YouTubeチャンネル

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNNプライムオンライン

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ