【新型コロナ】静岡県の新規感染者146人 2日続けて100人超える 県「急激な増加、気を引き締めて」

2022年01月09日(日)

地域

新型コロナウイルスの感染者は9日、静岡県内で新たに146人確認されました。2日続けて100人を超えています。

居住地別にみますと、浜松市52人、清水町16人、磐田市15人、静岡市12人、沼津市7人、三島市6人、掛川市5人、湖西市4人、袋井市3人、裾野市2人、焼津市2人、藤枝市2人、牧之原市2人、菊川市2人、函南町2人、長泉町2人、下田市1人、伊豆市1人、御殿場市1人、島田市1人、御前崎市1人、小山町1人、川根本町1人、県外5人となっています。

新たなクラスターの発生や死者の公表はありませんでした。

【浜松市】
新規感染者52人は全員軽症または無症状で、うち22人は県外への行動歴がありました。市によりますと、行政検査した29人のうち3人がデルタ株でしたが、26人についてはスクリーニング検査で陰性だったため、オミクロン株か現在調査中です。

1日の患者数が50人を超えるのは去年9月1日の報告以来130日ぶりで、市の担当者は「オミクロン株に置き換わっている可能性が高い」と分析しています。

【病床使用率】(9日正午現在)
県東部 13.4%
県中部  2.7%
県西部  8.8%
ーーーーーーーーー
県全体  8.3%
重症者 0.0%

宿泊療養施設 11.6%

静岡県は「この1週間で感染者は計415人と前週(計21人)の19.76倍、この数字は過去最大で急激に増加している。もう一度気を引き締めて感染対策を徹底して欲しい」と呼びかけています。

また県は、1月5日から7日に入国したオミクロン株陽性者と同じ飛行機に搭乗し、陽性者の座席と前後2列を含む5列以内だった静岡県在住者17人を新たに濃厚接触者と特定しました。これまでの検査の結果は全員陰性で体調不良を訴える人もいないということです。(濃厚接触者数の内訳:5日入国8人、6日入国2人、7日入国7人)

県は検査で陽性が判明した場合、国立遺伝学研究所(三島市)で検体のゲノム解析を実施、オミクロン株かどうか判定することにしています。

これで静岡県内のオミクロン株陽性者(疑い含む)の濃厚接触者は297人となりました。12月24日に入国した23人、12月25日に入国した24人が待機期間終了し、検査が陰性だったため、健康観察は終了となっています。
(待機期間中:58人/待機期間終了等:239人)

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

防災情報

静岡のニュースポータルサイト ShizLIVE

ニュース公式 YouTubeチャンネル

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNNプライムオンライン

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ