【静岡・新型コロナ】パーティーなどでクラスター3件 県「社会が回らなくなる懸念」

2022年01月10日(月)

地域

10日静岡県内で確認された新型コロナの新規感染者は89人でした。3日ぶりに100人を下回りましたが、3つのクラスターを確認し、いずれもオミクロン株の可能性が高いということです。

県内では浜松市で29人、静岡市で16人、沼津市で12人など、新規感染者は89人確認されました。

また県は飲食を伴うパーティーや知人などの集まりでのクラスターが確認されたと発表しました。

それぞれ数人にデルタ株のスクリーニング検査をしましたが、いずれも陰性となり、県はオミクロン株の可能性が高いとしています。

今後さらに感染者が増える可能性が高いとして、県は警戒感を示しています。

県健康福祉部・後藤幹生参事 「医療提供体制や介護の提供体制が不十分になる。そこはほかのエッセンシャルワーカー、警察や消防も同じですが人手不足で社会が回らなくなるという事態が、もっとも2月にかけて心配です。県は体調不良だとおもったら外出は避け早めに検査をうけるよう呼びかけています」

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

防災情報

静岡のニュースポータルサイト ShizLIVE

ニュース公式 YouTubeチャンネル

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNNプライムオンライン

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ