オミクロン空気感染はある?1日1000人超えも? 視聴者質問に浜松医療センター矢野医師が答える

2022年01月10日(月)

地域暮らし・生活

感染症の専門家で、浜松市にある浜松医療センターで新型コロナ対応にあたっている矢野邦夫医師に、急拡大するオミクロン株について視聴者からの質問に答えてもらう。

質問1)オミクロン株は風邪の症状と似ていると聞きました。我が家は6歳3歳1歳の子供がいて、せきや鼻水をよくしています。頻繁に症状が出ることもあるので、自宅で様子をみることもあります。病院への受診のタイミングはあるでしょうか?

矢野医師:
オミクロン株を症状で見分けることは難しいです。感染者の半数は無症状です。そして半数プラスは症状が出るんですが、鼻風邪とかアレルギー性鼻炎っぽい症状がでるので、検査するしかないと思います。絶対に病院に受診して頂きたいのは呼吸が苦しいとか食事がとれない、そのようなことになれば病院を必ず受診してほしいと思います

質問2)8月にコロナに感染し入院。現在嗅覚味覚障害、抜け毛に悩まされています。3回目のワクチン接種と言いますが、未接種なのでこれから3回ワクチン接種を受けた方がいいでしょうか。免疫は体の中にあるんでしょうか。

矢野医師:
これまで感染した方も必ず3回接種をお願いしたいと思います。免疫は残っていますが、3回接種することでかなり強力な免疫を得られるので、ぜひとも3回接種をお願いしたいと思います

質問3)オミクロン株の感染力がデルタ株の数倍のようですが、初期のウイルスが飛沫感染と言われ、アルファ株やデルタ株がエアロゾル感染するのでは言われました。オミクロン株は空気感染の可能性はあるのでしょうか。

矢野医師:
香港のホテルで空気感染を疑わせる状況がありました。感染者の廊下を挟んで隣の部屋の人が感染者と全く接触していないのに感染したので、空気感染の可能性はありますが、ほとんど新型コロナはエアロゾル感染です。すなわち同じ部屋にいてその空気を吸って感染することはあるんですけど隣の部屋までウイルスが流れていって空気感染することはなかなかないので、空気感染は極めて珍しいので、感染予防はエアロゾル感染、換気と飛沫予防、マスクということになります。今まで通りの感染対策徹底をすることがいいと思います

質問4)花粉症のシーズンが近づくにつれて、症状を見分けるのが難しいと思います。受診相談のめやすは。

矢野医師:
近くにオミクロン陽性の確定者がいて、濃厚接触のような状況がある中で、花粉症のような症状があればオミクロンの可能性があるので、検査を受けられるのがいいかと思います

質問5)県内でも感染者数が増えていますがピークになると1日の感染者数が1000人単位になってしまうのでしょうか。

矢野医師:
その頃になると本当の感染者をカウントできなくなってしまうので、実際に出てくる数字と実際の感染者数に大きな乖離が出て、本当の数字はわからなくなると思います。1000人を超える事態はありうるかなと思っています。2月ぐらいにピークがくるのではないかと思いますが、今回はもっと早く感染者が増えているので前倒しになるのではと心配しています。まだ(登山に例えて)0.5合目かもっと下かもしれません。もっと増えるのではないかと思います

【矢野邦夫医師】浜松市の感染症対策調整監 浜松医療センター感染症管理特別顧問

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

防災情報

静岡のニュースポータルサイト ShizLIVE

ニュース公式 YouTubeチャンネル

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNNプライムオンライン

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ