【静岡・新型コロナ】静岡市で9人オミクロン株“市中感染”の可能性

2022年01月11日(火)

地域

静岡市はオミクロン株陽性者18人のうち9人の感染経路が不明で、市中感染が発生している可能性があるとしました。

【オミクロン株の市中感染】
18人の推定感染経路は8人が市内外の陽性者との接触、1人が県外への滞在歴がありました。残り9人につながりはなく、いずれも感染経路がわかっていません。

9人のうち2人は高齢者で、7人は高齢でない成人です。1人が中等症で入院しており、8人は軽症です。8人は静岡市在住ですが1人は市外の居住者です。

静岡市は市内での感染も急増しているため、感染拡大地域への不要不急の往来は今一度検討し、できる限り控えてほしいとしています。

【こども園のクラスター】
クラスターが発生した清水区内のこども園の感染者7人のうち1人がデルタ株ではないことが確認されたことから、オミクロン株によるクラスターの可能性が高いということです。感染したのは職員5人と園児2人で、園児は軽症です。

・20代の女性職員
保育従事者でワクチンは2回接種済みです。9日夕方37.7度の発熱がありました。年末年始に親族や知人との会食がありました。

・40代の女性職員
保育従事者でワクチンは2回接種済みです。6日に帰宅した後、咳や微熱の症状が出ました。7日に医療機関を受診しましたが検査は行われず、他の職員の陽性がわかったため10日になってPCR検査を受けました。

※他3人の職員の詳細は10日発表済

5人を除く他の職員は陰性が確認されています。園は12日まで休園を決めており、職員に対して感染リスクのある行動の自粛などを指示しています。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

防災情報

静岡のニュースポータルサイト ShizLIVE

ニュース公式 YouTubeチャンネル

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNNプライムオンライン

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ