観光促進事業「元気旅」は再開初日に“停止” 旅行業者はまた我慢 静岡県

2022年01月11日(火)

ビジネス(政治・経済)

11日に再開されたばかりの静岡県独自の観光促進事業「今こそしずおか元気旅2」。しかし12日以降の新規予約の割引が停止されました。旅行会社は不安をにじませています。

タビーナ静岡・望月善人社長 「お客さんがいらっしゃらなくなることは大打撃です、正直」

ここ沼津市の旅行代理店「タビーナ静岡」。新規の感染者数が落ち着き始めた去年11月ごろから予約が少しずつ回復していました。

しかしオミクロン株によって再拡大の不安が現実になったと話します。

タビーナ静岡・望月善人社長 「オミクロン株のここ数日の感染状況を見て、本当に鳴る電話みんなキャンセルのお電話で、1月2月の予約分はほぼなくなったのかなというのが現状」

11日も団体のバスツアーや個人ツアーで7件のキャンセルが入りました。

こうした中、11日から再開されるはずだった県の観光促進事業は、対象を静岡県民だけでなく隣接する4つの県にも拡大しましたが、県は午後になって事業の停止を発表しました。

タビーナ静岡・望月善人社長 「静岡県の中の範囲のものが大きく膨らんだということで、旅行に行くぞという部分ではかなりいい計画だったと思う。ただ次に向けて建設的にものを考えていく準備をしていく段階だと考えれば、まだ我慢はできるのかなと」

旅行会社にとっては依然として厳しい状況が続きそうです。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

防災情報

静岡のニュースポータルサイト ShizLIVE

ニュース公式 YouTubeチャンネル

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNNプライムオンライン

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ