複数の小学生女児にわいせつ行為 「性欲のはけ口にした」元市議に実刑判決 静岡・富士宮市

2022年01月12日(水)

事件・事故

小学生の女の子にわいせつな行為をした罪などに問われた元富士宮市議の男に、裁判所は懲役2年4カ月の実刑判決を言い渡しました。

判決などによりますと、元富士宮市議の野本貴之被告(41)は市議として活動中の2018年に当時9歳の女の子の体を触るなど、複数の女の子にわいせつな行為をしました。

12日開かれた判決公判で、地裁沼津支部の前沢久美子裁判官は「学習支援活動に参加した小学生などを、性欲のはけ口とした信頼を裏切る身勝手な犯行」と指摘しました。

そのうえで「反省の態度は示しているが、市議会議員の立場をかえりみない行為」として懲役2年4カ月の実刑判決を言い渡しました。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

防災情報

静岡のニュースポータルサイト ShizLIVE

ニュース公式 YouTubeチャンネル

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNNプライムオンライン

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ