オミクロン感染急拡大に先手 静岡・藤枝市立総合病院で入院患者への面会禁止に

2022年01月12日(水)

地域

静岡県の藤枝市立総合病院はお見舞いなどでの入院患者への面会を、12日から禁止しました。

去年11月から入院患者への面会を再開していた藤枝市立総合病院。

しかし感染力の強いオミクロン株が急拡大するおそれがあるとして、12日から面会を禁止しました。

主治医が面会が必要と判断した人以外は、お見舞いなどをすることはできません。

藤枝市立総合病院事業管理者・毛利博さん 「感染した方も自覚症状がない方が非常に多いので、気がつかないうちに病院に持ち込んでくるとクラスターが出て医療ができなくなる危険性が高いので、早め早めに面会制限をさせて頂いた」

家族や友人と会えなくなる面会の中止に、患者の思いも複雑です。

これから入院する患者 「(他の)患者さんに迷惑かけないように、これはもう当たり前のことだと思います。家族より患者本人がかわいそうだけど、今の時代に合わせるしかないから、しょうがないよね」

通院患者 「重症患者については面会できずにお亡くなりになる方もいるので、なんとかいい対応をとっていただきたい」

面会の再開については、オミクロン株のピークが過ぎるとみられる今年3月以降を予定しているということです。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

防災情報

静岡のニュースポータルサイト ShizLIVE

ニュース公式 YouTubeチャンネル

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNNプライムオンライン

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ