無料検査の利用者急増 薬局で陽性判明も 整理券配布し混雑回避 静岡県

2022年01月12日(水)

地域

全国的にオミクロン株の感染が広がる中、静岡県が始めた新型コロナの無料検査を受ける人が増加しています。

県は新型コロナへの感染に不安を感じる県民全員を対象に、薬局や検査センターあわせて221カ所で無料でのPCR検査と抗原検査を実施しています。

会場となっているウエルシアグループでは、11日県内で1274人が検査を利用。

これは過去最多の数字で、先週より2倍近く増加しています。

検査を受けた男性(陰性) 「日に日に増えていくのを見てくと不安になったので。近くで無料で受けさせてもらえるのは、すごく便利でお金がかからないのが一番楽でいいかなと」

しかし薬局で陽性が判明するケースも起きていて、ウエルシアでは混雑を避けようと整理券を配布、結果が出るまで車や自宅で待機してもらうなど対応にあたっています。

ウエルシア薬局・海野肇エリアマネージャー 「地域の方の安心安全のために少しでもお力になれればと。がんばってやっているが、数が爆発的に増えてしまうと全てのところに対応できないという不安はあります」

県は発熱や咳のどの痛みなど風邪の症状がある場合は、検査ではなく医療機関に相談するよう呼びかけています。

無料検査は県内のドラッグストアなどで実施していて、身分証明書が必要ですが予約は不要です。不安を感じた人は利用してみても良いかもしれません。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

防災情報

静岡のニュースポータルサイト ShizLIVE

ニュース公式 YouTubeチャンネル

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNNプライムオンライン

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ