「あきらめない」 世界選手権金 体操・芦川うらら選手が子供たちに語る 

2022年01月12日(水)

芸能・スポーツ

体操の世界選手権金メダリストで、静岡県富士市出身の芦川うらら選手が、地元の子供たちにあきらめないことの大切さを伝えました。

芦川選手 「全部の技が怖くて本当になにもできなくなくなってしまって、家族や友達が車まで迎えに来てくれて誘ってくれ、あきらめずにやりきることができた」

体操世界選手権の平均台で、この種目日本人選手として67年ぶりの金メダルを獲得した芦川選手。

芦川選手は地元、富士市の小学校でこれまでみんなの励ましで体操を続けることができたと話し、あきらめないことの大切さを伝えました。

児童 「私はテニスをやっているんですけど、いっぱい努力して良い結果を出したい」

芦川選手の話を聞いた子供たちは、それぞれの目標に向かって努力することを誓っていました。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

防災情報

静岡のニュースポータルサイト ShizLIVE

ニュース公式 YouTubeチャンネル

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNNプライムオンライン

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ