最高値ランチュウは1匹2万9000円 浜松市でキンギョの初競り 巣ごもりで観賞魚人気

2022年01月14日(金)

話題

浜松市東区の「清水金魚」で行われた今年の初競りには、県内外から多くのバイヤーが訪れました。

初競りにはランチュウやオランダ獅子頭といった人気のキンギョをはじめ、コイやメダカなど約3万5000匹が出品され、次々と競り落とされていきました。

今年は魚の育ちが良く出品数も去年とほぼ同じくらいということで、最も高値で取引されたランチュウは1匹2万9000円の値段がつきました。

清水金魚・清水誠一郎社長 「(取引)価格も比較的いい水準で出ている。癒しを届けられるような魚をたくさん供給できればと思う」

コロナ禍で人気が上昇している観賞用のキンギョ。今年12月までに合わせて42回の競りが行われる予定です。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

防災情報

静岡のニュースポータルサイト ShizLIVE

ニュース公式 YouTubeチャンネル

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNNプライムオンライン

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ