駅高架化にむけ 新貨物ターミナル造成で着工式 静岡・沼津市

2022年01月14日(金)

ビジネス(政治・経済)

静岡県のJR沼津駅周辺の鉄道高架化事業で、移転する新貨物ターミナルの造成工事の着工式が14日開かれ、高架化に向けた事業が本格的に動き出しました。

JR沼津駅周辺の鉄道高架化事業は中心市街地の活性化や周辺の渋滞解消を目的に計画され、沼津市は去年2月までに貨物ターミナルの移転先用地を収用しました。

そして14日新貨物ターミナルの着工式が行われ、川勝知事は「新たな沼津を作るための第一歩になる」と期待を寄せていました。

沼津市によりますと重機などを使った本格的な造成工事は1月下旬から行われ、来年度中に敷地内の造成工事を完了する予定です。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

防災情報

静岡のニュースポータルサイト ShizLIVE

ニュース公式 YouTubeチャンネル

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNNプライムオンライン

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ