子供たちは大興奮「メジャーで活躍できる選手になりたい」レッズ・秋山翔吾選手の野球教室 静岡・下田市

2022年01月15日(土)

地域芸能・スポーツ

静岡県下田市で自主トレを行っているシンシナティレッズの秋山翔吾選手が、子供たちのための野球教室を開きました。

新型コロナの影響で2年ぶりの開催となったこの教室。
今年は阪神タイガースの板山祐太郎選手も指導に加わりました。

参加した学童野球下田支部の子供たちは、秋山選手と一緒にキャッチボールをしたり、バットの振り方などを教わったりしながら夢の時間を楽しみました。

教室に参加した子「将来は秋山選手みたいに、みんなにやさしくてメジャーで活躍できる選手になりたいです」

シンシナティレッズ・秋山翔吾選手「(コロナ禍は)僕らも経験したことがないことですし、子供たちにとってはもっと想像もつかないようなことになっていると思いますけど、僕ら野球選手としては『野球を楽しんでもらいたい』という思いしか伝えることはできませんし、またこのグラウンドで会えるように頑張っていきたいと思うし(子供たちには)楽しく過ごしてほしいと思います」

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

防災情報

静岡のニュースポータルサイト ShizLIVE

ニュース公式 YouTubeチャンネル

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNNプライムオンライン

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ