「ミカンゼリーに投票を」給食デザート選挙 小学生が仕組み学ぶ 静岡・三島市

2022年05月14日(土)

話題

児童 「甘すぎないのも大きな魅力ですね。静岡県に住む皆さんだからこそ、このミカンゼリーに投票してくださることを信じています」

静岡県三島市の小学校で6年生が模擬選挙です。

13日は児童の代表がプリンやクレープなど給食で食べたいデザートについて演説し、選ばれたデザートは後日給食で提供されるとあってみな真剣です。

その後本物の記載台や投票箱を使い、子供たちが一票を投じていきました。

学校によりますと最近は児童会の役員を話し合いで決めるなど選挙に触れる機会が少なくなっており、選挙の仕組みをしっかり学んでもらえたらと話していました。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

防災情報

ニュース公式 YouTubeチャンネル

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNNプライムオンライン

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ