教師がイス蹴り児童ケガ 戒告処分の27歳教師「申し訳ない」 静岡県教育委員会

2022年05月27日(金)

事件・事故

去年12月、静岡県西部の小学校に勤める男性教師が児童が座るイスを蹴りケガをさせたとして、県教育委員会は26日この教師を戒告処分としました。

戒告処分を受けたのは、当時県西部の小学校に勤務していた27歳の男性教師です。

県教育委員会によりますと、男性教師は去年12月に児童同士のトラブルを指導する際、児童が座っていたイスの背もたれを蹴り、その際に児童が首をねんざするケガをしました。

男性教師は「児童にケガをさせ、保護者にも不安な思いをさせてしまい申し訳ない」などと話しているということです。

男性教師は傷害の疑いで書類送検されていましたが不起訴となり、異動して教師を続けています。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

防災情報

ニュース公式 YouTubeチャンネル

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNNプライムオンライン

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ