「リニア工事中止とルート変更」静岡・川勝知事が求める 自民党特別委で主張 

2022年05月27日(金)

ビジネス(政治・経済)

リニアの建設に向けた自民党の特別委員会が26日開かれ、参加した川勝知事はトンネル工事の中止と元のルートに戻すよう改めて主張しました。

党本部が開いた特別委員会にはリニア沿線10都府県の知事などが参加し、会議は冒頭のみ公開されました。

この中で川勝知事はJRが地元の理解を得られていない理由として、大井川の水を全量戻す方法や水質、生態系への影響など7項目をあげ、南アルプスルートのトンネル工事中止と、巨摩山地ルートに戻すよう主張したということです。

川勝知事 「静岡県民の命とか産業とかを犠牲にしてできるものじゃないでしょ。ですからその事情は常に言いますよ」

またJRが提示した田代ダムの取水を抑制する案については「水が戻るなら大歓迎」とした上で、「議論をしていないので現段階でトンネル工事を認めるものではない」との考えを改めて示したということです。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

防災情報

ニュース公式 YouTubeチャンネル

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNNプライムオンライン

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ