【速報】静岡・富士市で突風 1人ケガ 気象庁機動調査班が現地調査

2022年05月27日(金)

事件・事故

大雨となった静岡県内では、警察によりますと富士市で強風によって工場のトタン板の屋根が飛ばされ、走行中の車2台に衝突しました。

このうち1台は道路わきの田んぼに落ち、運転手がケガをしました。

気象庁は機動調査班を現地に派遣し、当時の状況を詳しく調べています。

静岡地方気象台・藤村昌彦 防災指導係長
「どのぐらいの規模か、強さはどのぐらいか調べに来ました。強い風があったことはほぼ間違いない。鉄製の屋根なのでそれなりに強い圧力がかかった可能性があります」

当時発達した積乱雲が富士のあたりを通過し、その発達に伴って強い風が吹いたとみられています。

また市内では1万軒以上が停電となり、市内25カ所で信号機がつかなくなっていたということです。浜松市の春野や静岡市の有東木では1時間に60ミリを超える非常に激しい雨が降りました。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

防災情報

ニュース公式 YouTubeチャンネル

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNNプライムオンライン

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ