「再審開始を」 袴田元被告の支援者が集会 弁護団は夏までに新証拠提出目指す 静岡市清水区

2020年01月26日(日)

事件・事故地域

裁判のやり直しを求めている袴田巌元被告の支援者が静岡市清水区で集会を開き再審開始に向けた現状や今後の方針について話し合いました。

集会には参加を予定していた元被告は姿を見せませんでしたが約50人が集まりました。

弁護団は再審開始を目指して今年の夏までに新証拠を提出する方針をあらためて示しました。

また調査書の改ざん事件で有罪判決を受け、いまも再審を求めている北川好伸さんが5か月に及んだ留置場での生活や検察の取り調べについて語りました。

北川さんは「いくら無実を訴えても裁判官はわかろうとしない」などと再審請求の厳しさを訴えました。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ