【静岡・新型コロナ】静岡市でBA.5 確認も「著しい影響及ぼしていない」

2022年06月24日(金)

地域

静岡県内では23日、浜松市で93人、静岡市で53人など、あわせて305人の感染が確認されました。

こうした中、静岡市はBA.5の感染者が判明したと発表しました。

市中感染とみられますが、市は「感染状況を落ち着いており、大きな影響は及ぼしていない」としています。

静岡市によりますとBA.5の感染が判明したのは成人の女性です。

16日に市内の医療機関を受診し新型コロナの陽性が分かり、22日ゲノム解析でBA.5と判明しました。

女性は軽症で県外の滞在歴や海外への渡航歴はないということです。

BA.5は感染力が高い可能性があるとされていますが、市は市中感染の可能性が高く、女性の感染判明からすでに1週間たっている中で感染状況は落ち着いており、「著しい影響を及ぼしてはいない」としています。

静岡市保健所・田中一成所長:
いずれにしましても何か特別に対策を取らなければいけないとか、強化しなければいけないとか、そういう状況ではございません

そのうえで新型コロナの対策だけでなく、熱中症への予防としてマスクの着用が必要でない場面では、マスクを外すよう呼びかけています。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

防災情報

ニュース公式 YouTubeチャンネル

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNNプライムオンライン

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ