保育園で26人感染性胃腸炎か サポウイルスを検出 静岡・伊東市

2022年06月23日(木)

地域

静岡県伊東市は、市内の保育園で26人が感染性胃腸炎とみられる症状を発症したと発表しました。

市によりますと玖須美保育園で6月10日から20日にかけ園児25人と職員1人に下痢や嘔吐などの症状があり、保健所の調査でこのうち7人の便から感染性胃腸炎の原因となるサポウイルスが検出されたということです。

26人はいずれも快方に向かっています。

市は発症した日が数日に渡っていることから食中毒の可能性は低いとしています。

県によりますとサポウイルスはアルコールでは死滅せず。次亜塩素酸による除菌が必要だということです。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

防災情報

ニュース公式 YouTubeチャンネル

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNNプライムオンライン

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ