ニワトリのストレス軽減で健康的な卵を 朝霧高原に養鶏場オープン 静岡・富士宮市

2022年07月27日(水)

地域暮らし・生活

おいしい卵を産んでもらいたい。

富士宮市の朝霧高原にニワトリに与えるストレスを減らした養鶏場がオープンしました。

この養鶏場は「多段式平飼い」と呼ばれる方法で飼育されていて、ニワトリが自由に動き回ることができます。

昼間は日光を浴びて暗くなると住みかに戻るというニワトリ本来の生活を実現していて、国内でも数カ所しか導入されていないということです。

マルフク・福崎正展社長
「健康的な、羽もつやつやしたニワトリ。そこから生まれてくる卵は殻の厚いしっかりとした健康的な卵が作られる」

養鶏場では現在約3000羽を飼育していますが、将来的には2万4000羽まで増やしていきたい考えです。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

防災情報

ニュース公式 YouTubeチャンネル

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNNプライムオンライン

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ