焼津港カツオ窃盗で漁協が再発防止策を静岡県に提出 警察は新たなルートを捜査中 

2022年07月28日(木)

事件・事故

静岡県焼津港でのカツオの窃盗事件を受け、焼津漁協は再発防止策を県に提出しました。

焼津港では漁協職員が関与したとされるカツオの窃盗事件が起き、漁協は弁護士などの再発防止委員会がまとめた答申書を県に提出しています。

県は漁協の再発防止策もまとめるよう命じており、漁協は第三者機関の設置など26の取り組みを含めた再発防止策を28日提出しました。

県水産・海洋局 板橋威局長 「今回提出を受けた報告書が十分に有効なものになっているかどうか精査したい」

焼津漁協にはこれまでとは別の窃盗にも関与した疑いで警察が家宅捜索に入っており、橋ケ谷組合長は「事実関係を把握したうえで今後の対応を検討したい」としています。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

防災情報

ニュース公式 YouTubeチャンネル

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNNプライムオンライン

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ