静岡銀行・新頭取に八木副頭取が昇格 柴田頭取は持ち株会社の社長就任へ 10月3日付けで

2022年07月28日(木)

ビジネス(政治・経済)

静岡銀行は柴田頭取が退任し、後任に八木副頭取が昇格すると発表しました。八木新頭取は「地域に頼られる存在になりたい」と意気込みを語っています。

静岡銀行は28日取締役会を開き、10月3日付けで柴田久頭取が退任し、後任として八木稔副頭取が昇格することを決めました。

八木氏は静岡市出身の59歳で、経営企画部長などを経て2014年に取締役・常務執行役員に就任し、経営の中心的な役割を担ってきました。

頭取に就任予定の八木稔副頭取 「地域における厚い信頼、それが最大の基盤となっていると考えていまして、地域やお客様に本当に役に立つ存在、頼られる存在になることが一番重要だと思っている」

柴田頭取は取締役に留任した上で、10月に設立する新たな持株会社の社長に就任する予定です。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

防災情報

ニュース公式 YouTubeチャンネル

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNNプライムオンライン

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ