8月は晴れ多く猛暑の予想 台風&熱帯低気圧には注意【静岡・ただいま天気 7/28】

2022年07月28日(木)

暮らし・生活

小塚恵理子気象予報士

【 台風進路予想 】
この不安定な天気の一因でもあるのが南海上の熱帯低気圧です。もうまもなく台風に発達する見通しです。西寄りに進んで南西諸島方面へ進んでいきます。九州~奄美・沖縄は週末29日(金)、30日(土)、31日(日)にかけて大雨になる恐れがあります。また周辺の波もかなり高くなる予想です。お出かけの方は天気予報を確認してください。静岡県内は、台風の影響はなく晴れの予想です。ただ、関連して湿った空気が流れ込んで、晴れの空から天気が急変してにわか雨や雷雨の恐れがあります。台風の動きが遅いので影響が長引く可能性があります。晴れの予報が出ていても、天気の急変があるため、天気予報を確認してください。

【 あす29日 天気 】 
午前中は全域で晴れ間が広がります。沿岸部を中心に午後も晴れ続きますが、県内北側の地域、山間部を中心にあす29日も雲が多くなって雨の降る所が出てきそうです。

【 雨の予想/発雷確率 】 
きょうと同じような予想です。南アルプス辺りが中心で、西部・中部・東部の山間部で雨が降る予想です。雷の発生確率も高いので、激しい雨や雷雨、突風にも注意が必要になります。

【 予想気温 】 
最低気温は25度と夜も気温下がらず、室内では蒸し暑さ感じそうです。最高気温は、ほとんどの地域で30度超えて真夏日が連続しそうです。

【 暑さ指数 】 
あす正午は浜松・富士・松崎などは危険です。日差しのある朝から夕方にかけては特に警戒が必要です。夜間も注意を続けて下さい。

【 週間予報 】 
今週いっぱいはよく晴れて最高気温は連日、30度を超えます。来週は、雲が多くなりますが、晴れ間はありそうです。不安定な空で、中部と東部を中心に平野部も激しい雨や雷雨となる可能性があるため注意が必要です。お出かけの際は、特に山や川のレジャーに行く方は天気予報を確認をしてください。

【 1か月予報 】
天候は、晴れる日が多い予想です。ただ、ひとたび台風や熱帯低気圧が発生すれば、にわか雨や雷雨、進路によっては大雨の可能性もあるので晴れの天気が多いですが台風情報に注意が必要です。気温は、ずっと平年より高い予想です。特にお盆休み前の1週間、1年で1番気温が高くなる時期です。この時期に高気圧にしっかり覆われて平年よりも晴れる日が多い予想です。気温も高くなるため、可能性もあります。夏休みは厳しい暑さが続きます。晴れて行楽日和の日多いですが台風情報には注意が必要です。

【 あす29日 天気のポイント 】
昼夜問わず熱中症に注意です。山間部では天気の急変もあるため、空模様の変化に注意してください。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

防災情報

ニュース公式 YouTubeチャンネル

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNNプライムオンライン

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ