【新型コロナ】静岡県の病床使用率74% 沖縄県に次いで全国2番目に高い理由は?

2022年07月29日(金)

地域

感染急拡大で静岡県の病床使用率は東京・大阪を上回る深刻な事態となっています。

7月27日時点の全国の病床使用率です。50%以上が黄色、60%以上がオレンジ、70%を超えているところを赤色で示しています。

最も高いのは沖縄で88%、静岡は神奈川と並んで74%と全国で2番目です。50%台の東京・大阪よりもはるかに高い状況です。

要因はもともと全国と比べ静岡県は「人口に対して医療機関の病床数が少ない」こと、それに「クラスター」です。

7月に入ってから29日までに医療機関でクラスターが確認された日はご覧の通り14日となります。

クラスター46件のうち医療機関が20件、高齢者施設よりも多い状態で医師や看護師、職員の休職にともない受け入れられる人数が減っています。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

防災情報

ニュース公式 YouTubeチャンネル

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNNプライムオンライン

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ