物価高騰の影響は子育て世帯に 静岡・裾野市と熱海市が独自の給付金を支給へ

2022年07月29日(金)

地域

物価高騰に直面する子育て世帯に対し、生活の支援を行うため、静岡県裾野市と熱海市は市独自の給付金を支給する方針を固めました。

食料品など生活必需品の値上がりが続く中、裾野市は子育て世帯に対し子供1人あたり1万5000円の給付金を独自に支給します。

市の子育て支援課によりますと、対象となるのは、国が低所得世帯に支給する給付金の対象外となる世帯約7000人です。

市は物価高騰の影響が子育て世帯全体に広がっていことから、所得制限を設けずに対象者を広げる考えで、関連費を盛り込んだ補正予算案を市議会9月定例会に提出する方針です。

また熱海市も、同様の支援金を支給することを明らかにしています。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

防災情報

ニュース公式 YouTubeチャンネル

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNNプライムオンライン

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ