「地震が起きても安全な場所を自宅に作って」防災アドバイザーが講演 静岡市

2022年07月29日(金)

地域

専門家が災害に備える重要性を説明しました。

静岡市葵区で開かれた講演会には防災・危機管理アドバイザーの山村武彦さんが講師に招かれ、災害時に近所の人が互いに助け合う大切さを強調しました。

その上で山村さんは地震などで建物に閉じ込められてからの対応方法を学ぶのではなく、閉じ込められないために災害に備えるよう呼びかけました。

そして、自宅などで地震が起きても落下物がなく閉じ込められない、安全な場所を作っておくことが重要だと説明しました。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

防災情報

ニュース公式 YouTubeチャンネル

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNNプライムオンライン

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ