川の事故に注意 危険性の認識を 静岡県内で水難事故相次ぐ

2022年08月01日(月)

事件・事故

厳しい暑さが続く中、静岡県内で水の事故が相次ぎました。

静岡市で18歳の男性が死亡し、浜松市で意識不明となっていた11歳の男の子は、1日夕方に死亡しました。

31日午前、浜松市天竜区の阿多古川で11歳の男の子が溺れる事故がありました。

男の子は日系ブラジル人で、大人がバーベキューの準備中、一人で川で遊んでいたということです。

えん堤の下で見つかり意識不明の重体となっていましたが、1日夕方に死亡しました。

また31日は静岡市葵区の藁科川でも18歳の男性が溺れ死亡しています。

地元の人
「水が多い時は流れが速いし、昔からよく事故がある川、岩の下だったら水深3m以上ある」

川の自然に親しむのは夏ならではの体験ですが、危険性の認識と水深や流れの変化に十分な注意が必要です。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

防災情報

ニュース公式 YouTubeチャンネル

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNNプライムオンライン

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ