「機械から火が出て黒煙が」浜松市の自動車部品工場で火災 従業員が初期消火しケガ人なし 

2022年08月02日(火)

事件・事故

ケガ人はなく火の勢いは収まりました。

2日午後5時10分頃、浜松市北区にある自動車部品の工場から「機械から火が出た。黒煙が出ている」と119番通報がありました。

落合健悟記者 「火災の起きた工場です。多くの消防隊員が消火活動を行い、現場の状況を調べています」

火事が起きたのは「スズキ部品製造」の工場で、従業員が初期消火を行ったほか、駆けつけた消防が消火活動にあたり、火は鎮圧状態だということです。ケガ人や逃げ遅れた人はいませんでした。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

防災情報

ニュース公式 YouTubeチャンネル

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNNプライムオンライン

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ