天然氷のかき氷店に行列…静岡県は連日の猛暑日に ひとときの涼をもとめて

2022年08月03日(水)

地域

静岡県内では厳しい暑さが3日も続きました。最高気温は川根本町で38.8℃、天竜と佐久間で37.7℃など猛暑日となった地点もありました。

落合健悟記者 「浜松市天竜区です。立っているだけで汗が噴き出してくる暑さです。カフェの前では冷たいかき氷を食べようと、お客さんが列を作って待っています」

この店で提供されているかき氷には、自然の中で作られる「天然氷」が使われています。

孫を連れた女性 「暑い日が続いていて孫を連れてかき氷食べに行きたいねって」

孫 「(Qかき氷どうでした?)おいしかった」

フクカフェ・竹田要守代表 「夏休みに入ってから、お客様が急増ですね。暑さはそのまま続いてほしいですね」

ひととき暑さを忘れさせてくれる神社が西伊豆町にあります。

このイベントはガラス作家が企画し、240個の風鈴が涼しげな音を奏でています。風鈴の飾り付けは宇久須神社で9月30日まで行われています。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

防災情報

ニュース公式 YouTubeチャンネル

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNNプライムオンライン

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ