「地震で役立ちたい」高校生が防災ドローン隊結成 被災状況を撮影へ 静岡・掛川市

2022年08月03日(水)

地域

高校生がドローンで地域防災に貢献です。

静岡県掛川市で高校生によるドローン隊が結成され、講習が始まりました。

災害時に被害状況を撮影し迅速な把握につなげるのが主な役割で、市内4校の8人が本格的な操縦訓練に取り組みました。

高校1年生 「繊細な操作でかなり難しい。地震の心配も大きいので、そういう時に役立てるようにやりたい」

飛行許可申請に必要な10時間以上の訓練や実績を積み、12月の地域防災訓練に臨みます。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

防災情報

ニュース公式 YouTubeチャンネル

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNNプライムオンライン

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ