7月だけで12件の水難事故・死者5人 警察が注意喚起 静岡

2022年08月03日(水)

事件・事故地域

川や海でのレジャーが楽しいシーズンを迎える中で水の事故が相次き、浜松市天竜区では警察などがパトロールをするとともにレジャー客に注意を呼びかけました。

静岡県内では7月に川や海での水難事故が12件起きていて、天竜区の川では11歳の男の子が溺れ死亡しています。

こうした中、3日 天竜警察署は浜松市や地元の環境保全協会と川をパトロールするとともに、川遊びを楽しむ人たちにあらためて事故に注意するよう呼びかけていきました。

警察によりますと、川の事故では思いがけず深みにはまりパニックになって溺れるケースが多いということです。

天竜署地域課 清水観課長
「川は水平に見えても、突然 深くなったり渦を巻いたりしている場所があります。予測不可能なところが多いことを注意していただきたい」

また、安全に楽しむためにライフジャケットの着用や大人も酒を飲んだら川や海に入らないことを徹底してほしいと呼びかけています。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

防災情報

ニュース公式 YouTubeチャンネル

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNNプライムオンライン

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ