「湧き水みたいに水が…」水道管破損で道路陥没 56年前埋設し老朽化で穴 静岡・熱海市

2022年08月04日(木)

地域

3日夕方、静岡県熱海市で水道管が破損し、水が漏れ出しました。通報を受けて工事が行われ、すでに復旧しています。

漏水があったのは熱海市の泉地区で県道102号線に埋設されていた直径30cmの水道管です。

3日夕方、道路の一部が陥没し水が湧き出しているのを市民が見つけて通報し、復旧作業が行われました。

住民 「コンクリートがめくれていて、湧き水みたいに水が噴いていましたね」

別の住民 「断水したら夏の暑いときに怖いですよね」

水道管は56年前に埋められたもので、老朽化により穴が空いていました。

複数の市民から「断水した」や「水圧が低下した」と問い合わせがありましたが、約6時間後には復旧したということです。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

防災情報

ニュース公式 YouTubeチャンネル

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNNプライムオンライン

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ