大井川の河川敷にモルタル流出…警察や静岡市職員が現場を調査 建設会社「意図的ではない」

2022年08月04日(木)

地域

大井川の河川敷に流れ出た外壁の塗装などに使うモルタル。

静岡市葵区田代の大井川上流部にある河川敷の岩場で、建設会社の敷地からモルタルが流出していたことがわかり、4日市の職員と警察が現場を調査しました。

斉藤力公記者 「建設業者によりますと資材置き場の補強をしようとモルタルを使った際に、斜面から川の方に向かってモルタルが流れ出たということです」

静岡市は法律に抵触するおそれがあるとして、警察とともにモルタルが流出した範囲を調べたほか、建設会社の従業員から話を聴きました。

建設会社は「意図的に流したつもりはない」「モルタルが流れ出たことに気がつかなかった」などと話しています。静岡市は警察の捜査を踏まえ行政指導などを検討する方針です。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

防災情報

ニュース公式 YouTubeチャンネル

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNNプライムオンライン

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ