「自宅は近いし大丈夫…」酒気帯び運転で物損事故 小学校教師を懲戒免職処分 静岡

2022年08月04日(木)

事件・事故

今年4月に酒気帯び運転をしたうえ物損事故を起こした小学校教師について、静岡県教育委員会は3日付けで懲戒免職処分としました。

県教育委員会によりますと、懲戒免職となったのは御殿場市内の小学校に勤務していた男性教師(64)で、4月1日未明に酒気帯びの状態で車を運転し住宅のシャッターに衝突する物損事故を起こしました。

男性教師は、買い物に訪れたコンビニエンスストアで、店員から酒気帯び運転について注意されましたが「自宅は近いし大丈夫」と考えそのまま運転をしたと説明しています。

処分を受け「取り返しのつかない失敗をしてしまった。関係する多くの人を傷つけてしまった」と話しているということです。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

防災情報

ニュース公式 YouTubeチャンネル

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNNプライムオンライン

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ