母親の名前確認で電話が切れ…2200万円だまし取った疑いで男2人逮捕 現金受け取り役と運搬役か 静岡

2022年08月05日(金)

事件・事故地域

静岡市駿河区の76歳の男性に息子などを名乗って電話し、あわせて現金2200万円をだまし取ったとして大阪府に住む10代の男2人が逮捕されました。

詐欺の疑いで逮捕されたのは、いずれも大阪府大阪市に住む19歳と18歳の男です。

2人は3日、別の共犯者とともに静岡市駿河区に住む76歳の男性の家に息子や上司などを名乗って電話をかけ「電車の棚にカバンを置き忘れた。取引先に送金できないためお金を貸してほしい」などとウソを言い、2回にわたりあわせて現金2200万円をだまし取った疑いがもたれています。

男性は、2回目の現金を受け渡し後にかかってきた息子を名乗る男の電話に違和感を覚え、母親の名前を確認したところ電話が切れたため不審に思い110番通報しました。

警察は、男性の自宅付近の防犯カメラに映っていた不審な男らを確認し、警戒していたところ、4日に特徴がよく似た2人をJR静岡駅構内で見つけ、その後 2人を逮捕しました。

2人は現金の受け取り役と運搬役を担っていたとみられ、警察は共犯者がいるとみて捜査しています。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

防災情報

ニュース公式 YouTubeチャンネル

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNNプライムオンライン

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ