東海道新幹線…混雑ピークは下り11日・上り14日  お盆期間予約は去年の3倍“行動制限なし”の影響か

2022年08月05日(金)

地域

新型コロナの感染拡大が続く中、お盆期間の東海道新幹線の予約座席数は行動制限のあった去年と比べ3倍以上に増えていることがわかりました。

JR東海によりますと8月10日から17日までの東海道新幹線の指定席の予約座席数は、7月25日時点で去年と比べ3倍以上に増えています。

一方感染拡大前の4年前と比べると62%にとどまっています。

JR東海は緊急事態宣言などの行動制限がなく帰省客や行楽客がいる一方、第7波の影響が出ていると分析しています。

混雑のピークは下りが11日午前中、上りが14日となっています。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

防災情報

ニュース公式 YouTubeチャンネル

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNNプライムオンライン

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ