ふるさと納税自販機を静岡・富士市の高速道路SAに設置 “製紙の街”返礼品は紙製品が人気

2022年08月05日(金)

地域

ふるさと納税できる自動販売機が静岡県富士市の高速道路に設置されました。高速道路に設置されるのは全国で初めてです。

設置されたのは東名上り線にある「富士川楽座」です。

利用できるのは市外に住む人で、免許証やクレジットカードを使えば2分ほどで手続きが済み、その場で返礼品を受け取れるのが特徴です。

自販機では4000円から1万4000円まで寄付額が設定されていて、返礼品には富士市ならではの紙製品や富士川楽座で使える食事券など15種類が用意されました。

ふるさと納税の自動販売機は全国で21カ所目となり、市は利用状況を見ながら返礼品の品数を増やしていく予定です。

納税者のメリットは、通常到着まで1カ月以上かかる返礼品がその場でもらえること、発送コストが掛からないので返礼の割合が高いことなどです。

昨年度の富士市へのふるさと納税件数は約5万7000件、金額は9億8000万円で、返礼品は600品用意され、納税者の8割が紙製品を選んでいます。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

防災情報

ニュース公式 YouTubeチャンネル

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNNプライムオンライン

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ