【静岡・新型コロナ】感染拡大に歯止めかからず 県「高齢陽性者急増で中等症以上の患者増加を懸念」

2022年08月05日(金)

地域暮らし・生活

5日、静岡県内で確認された新型コロナの新規感染者は6534人でした。高齢の陽性者が急増しており、中等症以上の患者がさらに増える懸念があるということです。

新たな感染者は居住地別に、浜松市で1295人、静岡市で1199人など、あわせて6534人でした。また6人の死亡も発表されています。

感染拡大が続くなか、現在 高齢の感染者の割合が増えているということです。

県健康福祉部・後藤幹生参事
「(60代・70代が)20%弱と今までにない高い比率となっています。今後も中等症以上の方やお亡くなりになる方が増える懸念が大変強くあります」

県は高齢者には4回目のワクチン接種を促進していくとしています。

また、医療がひっ迫する中で、重症化リスクが低い人で症状が発熱程度の場合には、咳止めや解熱剤などで対応し、緊急性の高い人が医療を速やかに受けられるよう協力してほしいと呼びかけています。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

防災情報

ニュース公式 YouTubeチャンネル

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNNプライムオンライン

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ