【新型コロナ】静岡県の新規感染者4700人 日曜日として過去最多 病床使用率84パーセント

2022年08月07日(日)

地域

7日、静岡県では新型コロナウイルスの新規感染者が4700人、死者が7人確認されました。日曜日として過去最多です。

居住地別に見ると、浜松市1233人、静岡市985人、沼津市266人、藤枝市212人、焼津市209人、富士市200人、御殿場市169人、島田市148人、三島市125人、磐田市117人、富士宮市99人、伊東市89人、牧之原市85人、掛川市83人、伊豆の国市65人、裾野市63人、湖西市61人、熱海市54人、吉田町51人、長泉町48人、袋井市47人、小山町45人、清水町43人、函南町42人、伊豆市39人、御前崎市37人、菊川市33人、下田市12人、南伊豆町8人、松崎町6人、河津町5人、東伊豆町4人、川根本町4人、森町4人、西伊豆町3人、県外6人 となっています。


この1週間の県内の新規感染者は4万448人で前週比1.23倍となっています。

【死者】
新たな死者が7人確認されています。

◇静岡市は3人の死亡を確認しています。
 1)医療機関に入院していた高齢男性:基礎疾患あり
 2)医療機関に入院していた高齢女性:基礎疾患あり
 3)医療機関に入院していた高齢男性:基礎疾患あり

◇浜松市は1人の死亡を確認しています。
 1)天竜区に住む高齢者の男性で、基礎疾患がありました
 2)浜松市内に住む高齢者の男性で、基礎疾患がありました

◇県は2人の死亡を確認しています。
 1)高齢者 男性 牧之原市で自宅療養中 基礎疾患あり
  元々基礎疾患で入院し、自宅での訪問介護に切り替えていました
 2)高齢者 非公表 医療機関に入院中  基礎疾患あり

【クラスター関連】
新たなクラスターが4件発生しています。

1)富士宮市の高齢者施設:52人
2)焼津市の高齢者施設 :7人
3)焼津市の福祉施設  :7人
4)藤枝市の藤枝市立総合病院:5人

【病床使用率】(7日正午時点)
県東部 75.5%
県中部 90.8%
県西部 83.4%
ーーーーーーーーー
県全体 84.0%(入院者数767人 ※コロナ患者受入病院以外の82人を含めると849人です)
重症者 24.2%(重症者8人)

宿泊療養施設 35.7%

自宅療養者 4万2621人 (5日午後5時時点)
自宅待機者 14人

療養終了者 24万6501人(5日時点)

県は「病床使用率が依然として高く、検査、入院、受診など、すべての面で医療機関がひっ迫している。行動制限がないが、人と会う時には基本的な感染対策を徹底してほしい」と呼びかけています。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

防災情報

ニュース公式 YouTubeチャンネル

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNNプライムオンライン

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ