富士山で千葉県の40歳男性から救助要請 親子3人で登山中 疲労で登頂断念し119番通報 御殿場警察署

2022年08月08日(月)

事件・事故

8日午前、富士山須走口7合目付近で千葉県の40歳の男性から「疲労で動けなくなった」と救助要請があり、警察が手配したブルドーザーで無事下山しています。

御殿場警察署によりますと、この男性は千葉県に住む40歳の会社員の男性で、8日午前9時45分頃、富士山須走口7合目付近(標高約3200m)から「下山中に疲労のため行動不能になった」と119番通報し救助を要請しました。

警察などがブルドーザーを手配し、須走口5合目付近で無事下山してきた男性を確認したということです。

警察によりますと、男性は子供2人と3人で7日午後9時頃に須走口から登り始めましたが、9合目付近で登頂を断念し下山していました。

男性は以前にも富士登山の経験があり、装備も適切だったということです。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

防災情報

ニュース公式 YouTubeチャンネル

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNNプライムオンライン

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ