リニア新幹線の建設促進 臨時総会で静岡県知事「貢献へスタートライン」

2022年08月10日(水)

ビジネス(政治・経済)

リニア新幹線の建設促進を目指す期成同盟会の臨時総会が、9日にオンラインで開かれ、静岡県の川勝平太知事は、改めて整備推進の立場を鮮明にしました。

期成同盟会はリニアの早期建設を目指して設立され、静岡県は7月に正式に加盟しました。

9日の総会で、川勝知事は、大井川の水への影響や生物の保護に関わる国の有識者会議などの進捗を報告し「静岡県の現状を把握してほしい」と述べました。

一方で、JR東海との対話はスピード感を持って進めるとし、整備の促進に貢献していくことを約束しました。

川勝知事
「全体のタイムスケジュールを見ながら、この壮大なプロジェクトに静岡県としてどのような貢献ができるのか、考えていけるスタートラインにきょう立った」

山梨県の長崎知事からは、リニア開通を見据え、鉄道網だけでなく高速道路や航空機の路線など総合的な高速交通の将来像を議論するため、研究会の立ち上げが提案され、異論なく了承されました。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

防災情報

ニュース公式 YouTubeチャンネル

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNNプライムオンライン

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ