静岡・函南町長が新型コロナ感染 72歳で4回目接種済み 1週間で県内4人目の首長感染

2022年08月10日(水)

地域

静岡県函南町は10日、仁科喜世志町長(72)が新型コロナウイルスに感染したと発表しました。

函南町によりますと、仁科町長は10日朝に喉に痛みを感じ、医療機関を受診して陽性が判明しました。軽症だということです。

仁科町長はここ数日は役場内での打ち合わせが多く、マスクを着用していたため町では職員や面会者に濃厚接触者はいないと判断しています。感染経路は不明だということです。

11日から自宅療養を続け22日から公務復帰の予定で、療養期間中は常時連絡が取れる体制であるため、職務代理者はおかず自宅で執務するとしています。

仁科町長は7月に4回目のワクチン接種を済ませていました。

静岡県では他にも5日に牧之原市長、9日に富士宮市長、10日に磐田市長の感染がわかっていて、これで1週間で4人目の市長・町長の感染となります。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

防災情報

ニュース公式 YouTubeチャンネル

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNNプライムオンライン

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ